【若手社員向け】モチベーション研修6選まとめました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
モチベーション研修

モチベーション次第で仕事のパフォーマンスが大きく変わる。
そのため、部下のモチベーションを上げたいと考えている管理職は多いだろう。

このページでは、若手社員のモチベーション向上に関する研修や公開セミナーについてまとめている。
管理職や人事担当者はぜひ参考にしてほしい。

若手社員向けモチベーション向上研修(株式会社リカレント)

リカレントモチベーション研修

https://www.recurrent.jp/

株式会社リカレントは、創立33年の社会人教育に特化した企業である。
1日完結型の研修を約200種類を取りそろえており、既存カリキュラムからの無料アレンジも可能だ。
若手社員向けモチベーション向上研修では「仕事におけるモチベーションとはなにか」を理論から学び、ワークを通じ、自分のモチベーションの軸を把握することができる。
また職場での多彩な具体例から、モチベーションを上げるコツも学んでいく。
モチベーション向上研修の他にも、キャリアデザイン研修やコミュニケーション研修など、合わせて学べる研修も多数準備している。

モチベーションアップ研修(SMBCコンサルティング/SMBCビジネスセミナー)

SMBC

https://www.smbcc-education.jp/training_detail/

SMBCコンサルティングの「モチベーションアップ研修」では、ワークやディスカッションを通して、モチベーションの源泉を見出し、仕事への意欲向上を図ることができる。
今までの人生の棚卸、今後のアクションプランの作成、多彩なワークやディスカッションなどにより、自己理解を深めることができる。
時間は7時間/日が目安だが、内容は相談によりアレンジ可能。

若手社員のモチベーション向上研修(JMAマネジメントスクール)

JMA

https://school.jma.or.jp/

JMAマネジメントスクールの「若手社員のモチベーション向上研修」は、新入社員から入社3年未満の若手社員を対象としている。
若手社員の業務の責務や役割理解、セルフマネジメントの重要性とその方法について学んでいく。
研修は1日、10~17時での実施が標準。
セミナー形式の実施のため、開催日程は確認が必要。

モチベーション研修(株式会社JTBコミュニケーションデザイン/Motivation Plus)

JTBM

https://www.jtbm.jp/service/hrdev/

株式会社JTBコミュニケーションデザインの「モチベーション研修」は、『やる気』分析システムを使い、客観的な数字で自己分析ができるのが特長だ。
モチベーション分析レポートを元に、自身のモチベーションマネジメントの方法について学んでいく。
受講対象は20~30代で、特に営業職・エンジニア職の方にお勧めだ。
研修は1日実施型。人数や料金については、個別に問い合わせを。

若手社員モチベーション向上研修(株式会社ビジネスプラスサポート)

BPS

https://j-bps.com

株式会社ビジネスプラスサポートの「若手社員モチベーション向上研修」では、組織内で自律的に考え行動する姿勢や、自分らしく働くために必要なコミュニケーションスキルを習得できる。
主体性が研修のテーマになっているため、社員に自発性を身につけさせたい場合にお勧めだ。
プログラムは1日コースとなっている。

モチベーションアップ研修(株式会社シェリロゼ)

シェリロゼ

https://www.c-roses.co.jp/

株式会社シェリロゼの「モチベーションアップ研修」は、女性社員を対象としていることが特長だ。
プラス思考・やる気を高める方法を学ぶほか、プロ意識をもって働くための心得習得に力を入れている。
女性社員が多い職場・会社の方にお勧めだ。
実施想定人数は20~30名、費用は要相談。

まとめ

ここまで、各社が提供している若手社員向けモチベーション向上研修や公開セミナーを紹介してきた。

このページを参考に、それぞれの社員に最適なモチベーション向上研修を見つけほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*