【研修担当者向け】クリティカルシンキング研修実施企業15選

クリティカルシンキング研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「批判的思考」と訳されるクリティカルシンキングは、課題の真因をみつけ、解決を推進していくのに役立つ考え方だ。今やビジネスにおいてロジカルシンキングと並んで欠かすことができない思考方法となっている。

本ページではクリティカルシンキング研修を実施している企業をまとめてみた。研修の導入を検討している研修担当者は参考にしていただければ幸いだ。

クリティカルシンキング研修企業一覧

それでは早速、クリティカルシンキング研修を提供している企業を見ていこう。

株式会社リカレント

リカレントURL:リカレントのクリティカルシンキング研修

リカレントは「もっと研修を。」をコンセプトに研修準備のフルサポート、研修管理システムの活用、全研修を10秒で見積もり可能などの特徴がある。

クリティカルシンキング研修は、客観的に問題を考え、課題を分析・検証する思考方法を身に付けることができる研修だ。

ゴールを明確にする、現状を分析する、課題を見つける、課題解決のためのアクションを起こすという4つのステップに沿って進め、業種を問わず、どのような場面でも有効に活用できる実践的スキルを身に付けることができる研修である。

演習も豊富に取り入れられ、自社の課題を取り入れることも可能なので、研修中に改善策を見つけることができる点がポイントだ。

特徴

  • 4つのステップでクリティカルシンキングを理解
  • 業種を問わず、どのような場面でも活用できるスキル
  • 自社の課題を取り入れた演習の実施

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:6時間

リクルートマネジメントスクール

リクルートURL: https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/

3時間から3日まで200コース以上を用意し、1名から参加できる公開型研修プログラムを開催している、リクルートマネジメントソリューションズが提供するサービスだ。

クリティカルシンキングの大切さ、基本的な考え方・スタンスを3時間で学べる入門コースだ。演習を通じて、本質を見抜くことのできる「クリティカルシンカー」に進化するために必要な要素、マインドとスタンスを学んでいく内容となっている。より客観的であるための思考技術を身に付けるための第一歩として、すべてのビジネスパーソンに勧めることができる研修だ。

特徴

  • 3時間で学べる入門コース
  • 演習を通して「クリティカルシンカー」になるためのノウハウを習得
  • すべてのビジネスパーソンにお勧めできる研修

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:3時間

グロービス・マネジメント・スクール

グロービスURL: https://gms.globis.co.jp/

東京・大阪・名古屋で開催され、必要な科目を1科目(3カ月)から自由に組み合わせて学ぶことができるスクールだ。

あらゆるビジネスパーソンに必要不可欠な論理的思考力(問題解決力、コミュニケーション力、意思決定力など)を鍛えることができる講座を開催している。ロジカルシンキングに加え、自分の考えに対して常に批判的にチェックするというマインドを養うことが可能である。

全6回実施され、初回と2回目の授業では、論理的思考の基礎技術を議論し、その後の授業では、数多くの演習を通じてトレーニングを繰り返すことで、実務で使える問題解決を進めていくための思考技術を身に付けることができるプログラムとなっている。

特徴

  • 論理的思考力を鍛える講座
  • 全6回の講座
  • 基礎技術から実務で活用できるスキルまで習得可能

研修スタイル:集合研修

日数:全6回(隔週/3カ月)1回3時間

株式会社インソース

インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

インソースは、年間受講者数は45万人以上、オンライン受講者数も23万人以上と豊富な研修実績を持っている。

インソースのクリティカルシンキング研修は、クリティカルシンキングの概念や考え方だけではなく、現場で活用する具体的なノウハウを習得できるところが特徴だ。身近なビジネスシーンを組み入れた設定のワークやケーススタディに取り組み、自身の業務に照らし合わせながら、クリティカルシンキングの3つのステップ(批判、分析、再構築)を学んでいくプログラムとなっている。階層別に研修メニューも豊富に用意されているため、より効果的な研修の実施が可能である。

特徴

  • 現場で活用する具体的なノウハウを習得
  • 自身の業務に照らし合わせて理解
  • 豊富な研修メニュー

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:半日~2日

株式会社アール&キャリア

アール&キャリアURL: https://www.r-career.co.jp/

人材派遣や人材紹介を中心とした事業に取り組む企業が提供する研修サービスだ。

客観性を持った分析力を身に付け、本質を見抜く思考力を鍛えることができるクリティカルシンキング研修を提供している。ケーススタディやグループワークを通して実践的に学ぶことができる内容となっている。

特徴

  • 客観性を持った分析力の習得
  • 本質を見抜く思考力
  • ケーススタディやグループワークの実施

研修スタイル:集合研修

研修日数:7時間

株式会社TEI

TEIURL: https://www.tei-seminar.com/

「コミュニケーション力」「思考力」「行動・実行力」3つの力を強化することできる研修が特徴だ。

クリティカルシンキングの思考方法を学び、クリティカルシンキングを強化するための方法を学び、1日でクリティカルシンキングを習得することができる研修を開催している。。常に疑問を投げかけるスキルを身に付けることで問題解決レベルを高めることが可能だ。

特徴

  • クリティカルシンキングを強化
  • 1日で習得
  • 問題解決レベルの向上

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社ヒップスターゲート

ヒップスゲ―トURL: https://hipstergate.jp/

「真面目に楽しい教育の創造」を使命に、好奇心を持って学べる研修サービスの提供を行っている企業だ。

仮説と検証を繰り返して成果につながる結論を生み出すスキルや説得力のある結論の伝え方を習得することができるクリティカルシンキング研修を提供している。オンラインにも対応していて、どちらともクリティカルシンキングの基本から、ディベート演習で行う実践まで学ぶことができる研修となっている。

特徴

  • 成果に繋がるスキルや説得力のある伝え方の習得
  • オンライン研修
  • 基本から実践まで学習

研修スタイル:集合研修

日数:4~6時間

日経ビジネススクール

日経ビジネススクールURL: https://school.nikkei.co.jp/

日経グループのリソースを活用し、世界に通用する人材の育成の場を提供いているサービスだ。

ビジネスパーソンとして必要なクリティカルシンキングスキルの基本から継続的なトレーニング方法をまでを学ぶことができる。クイズやワークを通してクリティカルシンキングを実体験することができる講座で、ビジネスパーソンが陥りがちな思考パターンや、その原因についても明らかにすることができる内容となっている。

特徴

  • クリティカルシンキングの基本からトレーニング方法まで習得
  • クイズやワークで実体験
  • ビジネスパーソンが陥りやすい思考パターンの理解

研修スタイル:オンライン研修

日数:5時間

研修便利帖

研修便利帖URL: https://iec.co.jp/tool/benricho/

企業向けの教育サービスを提供している株式会社アイ・イー・シーが運営する研修情報サイトだ。

演習を多く取り入れ、カスタマイズにも対応しているクリティカルシンキング研修を1日の研修で提供している。

ワーク中心の実践的な内容で、自分自身の担当業務や日常的な場面を例に、疑うことを繰り返しトレーニングしていく構成となっている。グループワークでは、他の受講者の発表に対して、常に疑問を常に持ち続けて質問するように講師から働きかけられるため、研修内で常にクリティカルシンキングを意識し、クリティカルな視点を持つことに慣れることができる研修がポイントだ。

特徴

  • カスタマイズ対応
  • ワーク中心に疑うことを繰り返しトレーニング
  • 研修中は常にクリティカルシンキングを意識

研修スタイル:集合研修

日数:1日間

ブレインコンサルティング株式会社

ブレインコンサルティングURL: https://brainconsulting.co.jp/

法人向けに、業務内容に合わせたオーダーメイド型研修プログラムを提供し、研修効果を維持するための継続的なサポートを提供している企業だ。

論理的な思考をベースとした実務に応用できるクリティカルシンキングスキルを身に付けることができる研修を受講することができる。

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズ可能で、クリティカルシンキングの基本や論理的な思考から、問題発見力・解決力の向上など、常に主体的に考える力を身に付けることが可能だ。

特徴

  • 実務に応用できるスキルの習得
  • カスタマイズ可能
  • 常に主体的に考える力の習得

研修スタイル:集合研修

日数:2日間~

株式会社日本コンサルタントグループ

日本コンサルタントグループURL: https://www.niccon.co.jp/

企業経営の基盤である「人材」に焦点をあてたコンサルティングを実施している企業の研修だサービスだ。

2日間にわたってクリティカルシンキングの基本から実践力まで養うことができる研修を提供している。

自己チェック、相互チェックを行うことで、受講生自身の思考構造を認識することから始め、実践問題やグループ討議などを実施することにより、日常の職場で活かせる「ものの見方・考え方」を身につけることができる研修だ。

特徴

  • 2日間で実施
  • 受講生自身の思考構造を認識
  • 演習やグループ討議を通して日常で活かせるスキルの習得

研修スタイル:集合研修

日数:2日間

株式会社アイ・ラーニング

アイラーニングURL: https://www.i-learning.jp/

自律した人材育成をテーマに、新入社員から経営幹部までトータルに育成できる、最高のプロフェッショナル集団による研修を提供している企業だ。

クリティカルシンキングの基礎を学ぶ研修と、企業の資料分析にさらに特化したコースの研修の2つを用意している。クリティカルシンキングのスキルを高めたいと考えている受講者は両方のコースを合わせて受講することを進めている。どちらの研修とも演習を取り入れ、実践的に活用できるクリティカルシンキングスキルを習得することができる。

特徴

  • 2つのコース
  • 演習の実施
  • 実践的に活用できるスキルの習得

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日

 

富士通ラーニングメディア株式会社

富士通ラーニングメディアURL: https://www.knowledgewing.com/kw/

ヒューマンスキルからITテクニカルスキルまで、幅広いカテゴリに対応した、約1,500コースのカリキュラムが提供されている。

クリティカルシンキングの基本を学び、様々な議論に対して適切な質問ができるようになる、問題の原因分析を行うことができる、課題を明確に定義し具体的な行動に展開できるようになることを目標とした研修だ。講義と演習を通して、仕事の効果性を高めることができるスキルを実践的に習得することができる。

特徴

  • クリティカルシンキングの基礎を習得
  • 原因分析や対策立案を効果的に実施できるスキルの習得
  • 演習の実施

研修スタイル:集合研修

日数:2日間

ラーニングエージェンシー株式会社

ラーニングエージェンシーURL:https://www.learningagency.co.jp/

様々な業界、業種の企業への圧倒的な支援実績を持ち、受講後の満足度も97.6%と高い結果を誇る研修企業だ。

思い込みで判断しない、論理的矛盾に流されない思考方法を学ぶことができる研修を提供している。

ワークショップを通して、クリティカルシンキングに必要な「前提」「論理展開」を疑うことの必要性を学んだ上で、クリティカルシンキングを使う総合演習を実施することで、実践的に学ぶことができる内容となっている。

特徴

  • ワークショップを実施
  • クリティカルシンキングに必要なスキルを習得
  • クリティカルシンキングの実践

研修スタイル:集合研修

日数:120分

トレノケート株式会社

トレノケートURL: https://www.trainocate.co.jp/

IT技術教育、ビジネススキル教育を中心とした人材育成を展開している企業だ。

クリティカルに考えるためスキルを4回に分けて学ぶオンライン研修を提供している。

クリティカルシンキングの基本から、クリティカルに考えるための3つの思考プロセスにおいて役立つ様々なスキルやツールを、演習を通して習得することができる研修だ。また、参加者同士のディスカッションも実施され、多くの気づきを得ることができる点も特徴の一つだ。

特徴

  • 4回に分けて実施するオンライン研修
  • 演習を通して基礎から実践まで習得
  • 参加者同士のディスカッションの実施

研修スタイル:集合研修

日数:4日

まとめ

本ページでは、クリティカルシンキング研修を提供している企業をまとめてみた。

今やビジネスにおいて欠かすことができない思考方法であるクリティカルシンキングを身に付ける機会を設けてみてはどうだろうか。

研修担当者は、本ページを参考にぜひ研修の実施を検討してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*