【研修担当者向け】CS研修を実施している企業をまとめました

CS研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

CS(顧客満足度)を高めることは、業績向上だけではなく、従業員満足度の向上にも繋がっていくものである。CSを向上させるためには、一人ひとりがCSの重要性をきちんと理解し、どのような行動がCSの向上に繋がるのか考えることが大切だ。

本ページでは、CS研修を実施している企業をまとめてみた。業務へ即座に応用可能な研修も多く実施されている。研修を検討している担当者は参考にしてみてほしい。

CS研修企業一覧

それでは早速CS研修を提供している企業を見てみよう。

株式会社リカレント

リカレントURL: リカレントのCS研修

内容・人数・アレンジ問わず、すべての研修を『料金一律』で実施できるのが特徴だ。

お客様目線での思考・行動ができる人材になるCS向上研修が豊富に取り揃えられている。接客マナーなどの基本的なことだけではなく、ワークを豊富に取り入れた研修で、業務へ即活かすことが可能だ。

ケーススタディを身近なテーマやよくあるシーンに変更するアレンジや、サービス業などのシフト制の企業でも受講できるように、短時間の研修を1日に2、3回実施するなど受講者のことを考えた研修となっている。

特徴

  • 10秒で見積もりが取れるサービス
  • CS研修の豊富なラインナップ
  • 基本的な内容から実践まで一通り学べる研修
  • ケーススタディの変更対応
  • 受講者の業務スタイルに合わせた研修の提供

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:6時間~(企業に応じて対応可能)

ANAビジネスソリューション株式会社

ANAURL:https://www.abc.jp/

提供している研修は全てANAグループのノウハウを凝縮したプログラムだ。

経営層、管理・監督層、CS推進の担当者を対象にしたCS研修を実施している。組織マネジメントに携わってきた客室乗務員出身の講師から、ANAのCS向上に対する取り組みを学べる研修である。CS向上には人づくり、組織作りが重要だと考え、経営層に対するCS向上研修であるところが特徴だ。

特徴

・経営層が対象

・ANA出身の講師

・ANA流ノウハウの習得

研修スタイル:集合研修

日数:2時間

株式会社インソース

インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

講師派遣型研修事業、公開講座事業、ITサービス事業を主な事業として提供している企業だ。

インソースのCS研修は、職場環境、職種・業種ごとに豊富な研修ラインナップを揃えているところが特徴だ。いずれのCS関連プログラムも、お客様の事前期待とは何かを理解し、事前期待を超えるための具体的行動がとれる人材になる研修である。CS調査サービスにより、現状分析、研修、効果測定といった一通りの流れで研修が実施でき、より実践的で効果的な研修となる。

特徴

  • 豊富な研修ラインナップ
  • お客様の事前期待の理解
  • 事前期待を超えるための具体的行動の習得
  • 企業の現状に合わせた研修の提供

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:半日~

株式会社セールスアカデミー

セールスアカデミーURL: https://www.sales-ac.jp/

2007設立以来、営業研修事業に特化してきた会社だ。

CS研修は顧客満足度を高める接客術をテーマにした研修をオンラインで開催している。顧客満足度の基本的な考え方を学び、様々な顧客ニーズに対応できるポイントを1時間で習得する内容だ。ロールプレイングでは、「お客様の立場」から顧客満足を体験し、顧客満足の重要性を理解することができる。

特徴

・Zoomによるオンライン研修

・1時間で学べるCS研修

・お役様の立場に立った顧客満足を高める接客術の習得

研修スタイル:オンライン研修(Zoom)

日数:1時間

株式会社日本能率協会マネジメントセンター

JMAMURL: https://www.jmam.co.jp/hrm/

継続的な調査や行動科学の理論をベースに、「自ら育つ環境づくり」を支援しているところが特徴だ。

CS向上とサービス強化をめざす現場のスタッフや現場マネジャーを対象にサービス感度向上コースを用意している。マニュアルを教え込む訓練ではなく、気づかせる教育になっているところがポイントだ。現場のリアルな映像を使用した実践的な内容で、マニュアルを超えたサービスを提供できる人材の育成が可能となる。

特徴

  • サービス感度向上コース
  • 気づかせる教育
  • 実践的な内容
  • マニュアルを超えた人材の育成

研修スタイル:集団研修、オンライン研修

日数:1日

Schoo

SchooURL: https://schoo.jp/biz/

Schooとは、社員研修と自己啓発学習の両立を実現する定額制オンライン学習サービスだ。

動画を用いたオンライン学習サービスでCS研修を提供している。オンラインのため自分のペースに合わせて研修を受講できるところがポイントだ。

CSは何かといった基礎的な内容からリーダーに対するCS研修まで、自社に合わせて研修を選ぶことが可能である。実際にCS担当者として経験が豊富な講師が指導に当たるため、現場の視点を持った効果的なCS研修となるだろう。

特徴

  • オンライン学習サービス
  • 自分のペースで受講可能
  • 基本から応用まで学べる内容
  • CS担当経験のある講師

研修スタイル:オンライン研修

日数:月額の定額制

キャプラン株式会社

キャプランURL: https://www.caplan.jp/

教育事業やHRテック導入支援事業を通して、企業の発展を目指している会社だ。

サービス業界向けにCS向上・サービス改革ソリューションを提供している。このサービスは企業に合わせてプログラムが設計され、研修後のフォローまでトータルでサポートするサービスだ。CS向上の研修も基本的な接遇スキルから、おもてなしのための英語研修、異文化理解やマネジメント向けなどラインナップは幅広い。

特徴

  • サービス業界向け
  • 企業に合わせてプログラムを設計
  • 充実したフォロー体制
  • 幅広い研修プログラム

研修スタイル:集合研修

日数:企業に応じて対応

NTTラーニングシステムズ株式会社

NTTURL: https://hr.nttls.co.jp/

よりお客様に求められる店舗運営について学ぶCS向上研修を提供している。

業界動向、CSとは何かを理解することから始める研修内容だ。優良事例を紹介するだけではなく、自店舗での活用について具体的な手法を指導するため、明日から実践するこが可能である。アクションプランの作成を行い、研修内容の理解でとどまらない研修となっている。

特徴

  • 顧客満足度の高い店舗運営について学ぶ研修
  • 自店舗で活用できる具体的な手法の習得
  • より実践的な研修

研修スタイル:集合研修

日数:1日

日本プロジェクトソリューションズ株式会社

日本プロジェクトソリューションズURL: https://www.japan-project-solutions.com/

企業のプロジェクトの成功を、教育研修、実行支援、資格取得で支援するプロジェクトマネジメントのトータルソリューションカンパニーだ。

顧客満足度向上に必要な知識と技術を1日で速習できる、実践的なCS研修を提供している。基本的な接遇や電話応対研修も含まれているため、新入社員にもおすすめの研修だ。日本独自のおもてなしの心をテーマにした研修で、海外からの従業員でも日本式の接遇を学べるところが特徴である。

特徴

  • 1日で速習
  • 実践的な内容
  • 基本的なビジネスマナーの習得
  • 日本独自のおもてなしの心をテーマにした研修

研修スタイル:集合研修

日数:1日

アイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジURL: https://ill.co.jp/icc/

企業向けだけではなく個人向けにも教育支援を実施しているところが特徴だ。

CS向上に向けた目標設定、アクションプランの基礎知識と基本スキルが習得できるプログラムを定期開催している。解決策を与えられるのではなく、自分で気づく行動力を身に付けられるワークショップ型の研修だ。

CS向上の具体的な実践スキルを身に付けたい場合は、接客マナー研修や電話応対基礎研修などのラインアップから併用して受講することができる。

特徴

  • CS向上の基礎を学ぶ研修
  • 気づく力が身に付くワークショップ型
  • 具体的な実践スキル向上の研修と併用受講可能

研修スタイル:集合研修

日数:1日~

株式会社アール&キャリア

アールキャリアURL: https://www.r-career.co.jp/

人材派遣や人材紹介、人材教育・研修を行っている人材総合サービス企業だ。

業種・職種、階層・役職を問わずすべてのビジネスパーソンを対象にCS研修を開催している。ワークを通じて顧客満足の構築に必要なマインドとスキルを体得する研修内容だ。研修プログラムは、要望、現状レベルに合わせてカスタマイズが可能である。

特徴

  • すべてのビジネスパーソンが対象
  • ワークを取り入れた研修
  • カスタマイズ可能

研修スタイル:集合研修

日数:1日(企業に応じて対応可能)

公益財団法人 日本生産性本部

日本生産生産性本部URL: https://www.jpc-net.jp/

人材育成研修や経営コンサルティング、生産性に関する調査研究・提言活動を行っている団体だ。

CS研修は、CSに関する基礎的な知識の習得と受講者のCSへの意識付けを目的とした入門編のプログラムだ。導入編と問題解決編の2日間で実施され、問題解決編では、社内の問題や解決に対して調査研究を行い、CS向上に向けて受講者が何をすべきなのかを自ら考えることができるプログラム設計になっている。

特徴

  • CSの基礎的な知識の習得
  • 受講者のCSへの意識付けを目的としたプログラム
  • 2日間で実施
  • 受講者自ら自社のCS向上について考えるプログラム

研修スタイル:集合研修

研修日数:2日

株式会社MS&Consulting

ms&consultingURL: https://www.msandc.co.jp/

顧客満足度・従業員満足度の向上のためのサービスを提供している企業だ。

店長・スタッフ向けの顧客満足度向上研修は「自店舗らしさ」「マネジメント」「接客対応力」という3つのテーマで複数回実施される。参加者同士のディスカッションや取り組んだ内容の発表など、参加型の研修となっているところが特徴だ。

各社の調査結果データを基に、顧客満足を高めたポイントをシーン別に紹介し、アルバイト・パートスタッフでも簡単に実践できるようにしている。

特徴

  • 顧客満足度の向上サービスに特化した企業の研修
  • 店長やスタッフ対象
  • 複数回の研修
  • 参加型研修スタイル
  • アルバイトやパートスタッフでも即実践に活かせる内容

研修スタイル:集合研修

研修日数:1回3~4時間×3回程度(企業に応じてアレンジ可能)

ケイ.イー.シー.株式会社

KECビジネスコンサルティングURL: https://www.consul.kec.ne.jp/

塾・予備校からスタートし、社員研修、組織開発を行うコンサルティング会社だ。

顧客満足度を高める重要性の理解から基本マナー、コミュニケーションスキル、クレーム応対と段階的に学べる研修が特徴である。4回に分けて研修が行われるため、毎回目標を設定、次の研修で見直しを行う流れで、確実にレベルアップが図れるプログラム設計だ。4人グループで行う意見交換やロールプレイは、他受講者の応対演習やアドバイスから新たな気づきを得ることができるだろう。

特徴

  • 基本から応用まで段階的に学べる研修内容
  • 4回に分けた研修
  • ・他受講者との交流

研修スタイル:集合研修

研修日数:4回

株式会社ベクトル

ベクトルURL: https://www.vector-up.com/

企業を人事の領域から支援するコンサルティング会社だ。

若手社員、パート・アルバイト社員を対象にCS研修を実施している。CSの基本を習得し、様々な顧客の価値基準に対応可能なスキルの習得を目指した研修だ。服装やみだしなみ、接客シーン別の対応方法、クレーム対応などを詳しく解説した研修で、ビジネスマナーなどの基本も学ばせたい企業におすすめする。

特徴

  • 若手社員、パート・アルバイト社員が対象
  • CSの基本の習得
  • ビジネスマナーの基本の学習

研修スタイル:集合研修

研修日数:1日

まとめ

以上、CS研修を提供している企業をまとめてきた。

CSの向上は、業績の向上だけではなく、従業員の満足度の向上にも繋がるものである。

ぜひ参考にして、CS研修を検討してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*