【研修担当者向け】LGBT研修を実施している企業15社まとめ

LGBT研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイバーシティ推進の新しい切り口としてLGBTが注目されている。

LGBTは当事者が「隠している」ため、そんなに周りにはいないと思う人も多いだろうが、全体の8%はいるといわれ、決して少数ではない。

すべての社員が働きやすい環境を整備することは、これからますます企業には求められることだ。

本ページでは、LGBT研修を実施している企業をまとめている。研修の検討を考えている研修担当者はぜひ参考にしてほしい。

LGBT研修企業一覧

それではLGBT研修を提供している企業を見てみよう。

株式会社リカレント

リカレントURL: リカレントのLGBT研修

融通が利きにくい研修時間も、組み合わせができないパッケージ研修も、見積もりベースの金額も、全て古い習慣にし、より多くの企業が研修を実施したいと考えられるように取り組んでいる企業だ。

LGBT研修は、LGBTについての基礎知識を習得し、当事者の内的世界を知った上で、適切な対応を学ぶための研修である。正しくLGBTを理解することで、誰もが働きやすい職場環境を実現し、生産性の向上と、人材の確保・維持を目指すことが可能となる。

また、研修内容が即座に応用できるように、職場の課題を取り入れたワークやディスカッションを行い、多様性を受け入れる組織作りに具体性を持って取り掛かることができる内容となっている。

特徴

  • LGBTについての基礎知識を正しく理解
  • 誰もが働きやすい職場環境の実現
  • 組織の生産性の向上と人材の確保が可能
  • 具体性を持って取り掛かれる内容

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:3時間

株式会社インソース

インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

全ての研修においてカスタマイズ可能で、研修前後の準備・フォローサービスオプションが豊富だ。

インソースのLGBT研修は、インソースの社員でカミングアウトして働いているLGBT当事者が開発した研修であるため、リアルな内容であることが最大のポイントだ。

人事担当者や、LGBTとともに働く同僚など様々な立場での悩みを理解した上で、多様な構成と能力を最大限に発揮するためにはどのようにしたらよいかが、具体的にわかる研修内容となっている。

特徴

  • LGBTをカミングアウトしたインソース社員が開発した研修
  • リアルな内容
  • 具体的な対応がわかる研修

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1時間~1日

NTTラーニングシステムズ株式会社

NTTラーニングシステムズURL: https://www.nttls.co.jp/

組織診断や人材育成体系設計支援などのコンサルティングサービスをはじめ、集合研修、通信教育、eラーニングなどの教育プログラムを提供している。

提供されるLGBT研修は、LGBT対応に必要な知識を全て詰め込んだeラーニング形式の研修だ。

LGBTに関する基礎知識から、最新のトピックスやケーススタディによる実践的な学習まで学ぶことができる。総学習時間は約40分、1単元あたり約5分の構成で、隙間時間に手軽に学ぶことが可能だ。

特徴

  • eラーニング
  • 基礎から実践まで学習
  • 手軽に学ぶことができるスタイル

研修スタイル:eラーニング

日数:40分

キャプラン株式会社

キャプランURL: https://www.caplan.jp/

株式会社パソナグループの一員として、教育事業やHRテック導入支援事業を通して、企業の発展を支援している。

LGBT研修は、トップクラスの知見がある講師陣による研修で、正しくLGBTを知ることができ、ニーズや課題に合わせた最適なプログラムを提案することが可能だ。

企業のヒアリングを重ねながら内容を構成し、他社事例や当事者の声を集めた具体性を持った研修内容となっている。

特徴

  • トップクラスの知見がある講師陣
  • 正しくLGBTを理解
  • ニーズや課題に合わせた最適なプログラムの提供
  • 具体性を持った内容

研修スタイル:集合研修

日数:90分~120分

株式会社アウト・ジャパン

アウトジャパンURL: https://www.outjapan.co.jp/

総合LGBTマーケティング企業だ。

LGBT当事者だけではなく、LGBTを支援しているアライの視点からの講義を受けることができる研修が特徴だ。

研修内容は、LGBT基礎知識研修、採用現場での配慮を学ぶLGBT研修、LGBT当事者とのトークセッションなど、目的・対象者などの要望に応じて様々なプログラムをオーダーメイドすることが可能である。

多様なLGBT当事者スピーカーとの連携やLGBTに関する様々な専門家との連携を活かした研修プログラムにも対応している。

特徴

  • LGBT当事者とアライの視点からの講義
  • オーダーメイドのプログラム
  • LGBT当事者やLGBTの専門家との連携を活かした研修

研修スタイル:集合研修

日数:企業ごとに対応

レインボーノッツ合同会社

レインボーノッツ URL: https://rainbowknots.net/

LGBT、SOGIE(性的マイノリティ)に関わるテーマを切り口に、ダイバーシティ&インクルージョン社会・職場の実現を目指している企業だ。

LGBTの基本研修から、階層別、課題別の研修、LGBT相談担当者向け研修などを開催している。

LGBTについての適切な知識を習得し、LGBTを取り巻く課題を知ることを目的とした研修だ。研修終了後は、日常や業務に活かせる視点を得て、自分にできることを考えて実行することができるようになる。

研修は全てオンライン対応可能で、eラーニングやビデオ教材を利用した研修にも柔軟に対応可能だ。

特徴

  • 様々なLGBT研修プログラム
  • LGBTについての適切な知識の習得と課題の理解
  • 日常の業務に活かせる内容
  • 様々な研修スタイルに対応

研修スタイル:集合研修、オンライン研修、eラーニング、ビデオ教材

日数:60分~180分

株式会社JBMコンサルタント

JBMURL: https://jbmhrd.co.jp/

20年以上にわたる人材育成の実績を持つ企業だ。

管理職層向けにLGBT研修を開催している。

最初にLGBT当事者のビデオを見ることで、問題意識や共感を醸成し、その後の研修内容の習得の効果を上げる構成となっている点がポイントだ。LGBTを取り巻く企業リスクや、LGBTの正しい知識など、協会のプロによる正確な知識を習得することができる。

特徴

  • 管理職層を対象
  • LGBT当事者のビデオの視聴
  • 協会のプロの監修による研修

研修スタイル:集合研修

日数:企業ごとに対応

一般社団法人cialframe

URL: https://jlga.or.jp/

2005年に、LGBTの総合支援団体として日本で最初に設立された団体だ。

LGBTに関する知識をただ学ぶだけでなく、多様な事例を体験することができるワークショップを取り入れ、「気づき」のある研修を提供している点が特徴である。研修を受講することで、離職防止や風通しがよく働きやすい職場環境の実現が可能となる。

研修を終えた後もeラーニングの監修やガイドライン策定などの相談にも対応している万全のフォロー体制が整えられている。

特徴

  • ワークショップの実施
  • 「気づき」のある研修
  • 働きやすい組織の実現
  • フォロー体制の充実

研修スタイル:集合研修

日数:企業ごとに対応

株式会社G-pit

g-pitURL: http://g-pit.com/#section-6

トランスジェンダー専門トータルサポート会社だ。

創業以来、性同一性障害に関するサポートに特化した取り組みにより培ったノウハウを活かした研修の受講が可能だ。当事者の声、他社企業の取り組み事例などの情報を知ることができる内容となっている。

各部署向け、新人研修向けなど、要望に応じた対応が可能で、LGBT相談窓口のサポートや、福利厚生・社内制度などの構築のコンサルティングも実施している。

特徴

  • 培ったノウハウを活かした研修
  • 当事者の声、他社企業の取り組み事例の紹介
  • 要望に応じた対応
  • 社内制度の構築のコンサルティングも可能

研修スタイル:集合研修

日数:企業ごとに対応

株式会社Letibee

letibee URL: http://letibee.com/

さまざまなLGBTの関連するサービスを提供する、ソーシャルベンチャーだ。

LGBTの基礎知識や炎上事例などを通して、LGBTダイバーシティを推進していくための方法を学ぶことができる研修だ。LGBT当事者が何に困っていて、どういった言動を不快に思うのか、日常の生活をベースに考えることができる内容となっている。

ウェディング企業に特化したLGBT研修を開催していて、他社にはない研修となっている。

特徴

  • LGBTの基礎知識や事例の理解
  • 日常の生活をベースにLGBTを推進していくための方法の習得
  • ウェディング企業に特化した研修の実施

研修スタイル:集合研修

研修日数:2時間30分

一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会

日本ユニバーサルマナー協会URL: http://universal-manners.or.jp/

ユニバーサルマナーを実践するための検定や研修を実施している。

基礎的な用語やこれまでの歴史、職場における対応方法や具体的な取り組み、事例などを総合的に学ぶことができる研修だ。

LGBTの当事者講師が担当しているため、実体験をもとに伝わりやすく、納得感を持って取り組める内容となっている点が特徴だ。

また、先進的な企業の取り組みについても知ることができるため、これから職場環境の整備を進めたいと考えている企業にとって役に立つ内容となっている。

特徴

  • 基礎的な内容から歴史、具体的な取り組むまでを網羅
  • LGBT当事者の講師が担当
  • 先進的な企業の取り組み事例の紹介

研修スタイル:集合研修

日数:90分

株式会社LGBT総合研究所

LGBT総合研究所URL: https://lgbtri.co.jp/

2016年、博報堂DYグループに設立されたLGBTや性的少数者の調査・研究を行う専門シンクタンクだ。

動画研修プログラムと実地研修プログラムの2種類のLGBT研修を提供している。

動画研修では、必要最低限のLGBTの知識を7分に凝縮し、全社員・全国拠点へ均一な研修機会を提供することが可能だ。

実地研修では、LGBT総研の調査データをベースに数字でわかりやすく解説をする研修となっていて、経営者向け、人事向けなどの階層別に実施したい場合はこちらをお勧めする。

特徴

  • 2種類のLGBT研修
  • 全社員・全国拠点へ均一な研修機会を提供可能
  • 階層別に実施可能

研修スタイル:集合研修、動画研修

日数:7分~1時間

株式会社Nijiリクルーティング

NijiURL: https://niji-recruiting.com/

LGBTに専門特化して、研修、コンサルティング、人材紹介などのサービスを提供している企業だ。

LGBTに関する必要な知識を身につけるとともに、無意識のバイアスを変革し、受講者のそれぞれの立場において、どのような行動をとるべきかを考えることができる研修を提供している。

LGBT当事者とアライ(性的少数者を理解し支援するということを明確にしている人)の両者が講師を務めることで、LGBT当事者の悩みを理解するだけではなく、アライに必要な姿勢や知識を知ることに注力している点が特徴だ。

研修は、オーダーメイドでより効果的な内容での実施が可能となっている。

特徴

  • 無意識のバイアスの変革
  • LGBT当事者とLGBT非当事者の両方が講師
  • オーダーメイドでの研修実施

研修スタイル:集合研修

日数:企業ごとに対応

認定NPO法人 虹色ダイバーシティ

虹色ダイバーシティURL: https://nijiirodiversity.jp/

LGBT等の性的マイノリティの尊厳と権利を守り、誰ひとり取り残されない社会を目指す認定NPO法人だ。

200社以上の大手・中小企業や行政の研修実績から蓄積したノウハウを学ぶことができるLGBT研修・講演を開催している。学術研究社と協力した独自データによる裏付けに加え、日本と世界の最新動向を取り入れた内容を学習することが可能だ。

事前にヒアリングを実施し、企業や団体の目的に合わせたオーダーメイドの研修となっていて、研修後もeラーニングや社内規定の整備など、中・長期的なLGBT施策推進のサポートを受けることができる点がポイントである。

特徴

  • 豊富な研修実績から蓄積したノウハウ
  • 学術的内容と最新動向を取り入れた内容
  • オーダーメイドで中長期での支援が可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:企業ごとに対応

株式会社アイデアヒューマンサポートサービス

アイデアヒューマンサポートサービスURL: https://www.idear.co.jp/

15年以上の歴史を誇る、カウンセラーの養成スクールだ。

管理職向けと一般社員向けにわけて研修を開催している。

LGBTの基礎的な知識を習得し、当事者の生の声を聴くことでリアリティを持った研修になるように考えられている。ワークなどを通して実際のかかわり方を体感できる実践的な研修で、働きやすい組織づくりや、生産性の向上に繋がる内容だ。

特徴

  • 管理職向けと一般社員向けにわけて実施
  • リアリティを持った内容
  • 実践的な研修

研修スタイル:集合研修

日数:2時間~3時間

まとめ

以上、LGBT研修を提供している企業をまとめてみた。

ダイバーシティを実現するためにはLGBT研修は欠かせない。

ぜひ、上記の企業を参考にして、研修の導入を検討してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*