【研修担当者向け】ネットワーク研修実施企業15選

ネットワーク研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ネットワークは、インターネットやクラウドなどの基盤となる技術の1つである。IT社会においては必要不可欠かつ停滞が許されないものであり、ネットワークシステムの構築や保守・管理、セキュリティなどの広範囲な知識が、ネットワークエンジニアだけではなく、IT業務に携わる人にも求められてきている。

本ページでは、ネットワーク研修を実施している企業をまとめている。IT業界未経験者や新入社員向けに特化した研修なども紹介しているので、研修を企画している担当者は、ぜひ役立ててほしい。

ネットワーク研修企業一覧

それでは早速、ネットワーク研修を提供している企業を見ていこう。

株式会社リカレント

リカレントURL: リカレントのネットワーク研修

リカレントでは、料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することが可能だ。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積もりをすぐ作成することができ、後からの人数変更や研修のアレンジ、オンライン研修でも追加料金なしで研修を開催することができる。

リカレントのネットワーク研修は、ネットワークを構成する基礎的な理論と仕組みから、ネットワーク設計、LANの構築、Cisco製機器類の設定など、段階に合わせた研修メニューが用意されているため、受講者の幅広い要望に応えることができるラインナップが特徴だ。

また、研修では、リカレントが運営する姉妹校であるリナックスアカデミー(CCANなどネットワーク技術者資格のスクールとして長年に渡って運営)の教材とノウハウが使用されているため、わかりやすく良質な教材とカリキュラムで研修を受講することができる。

特徴

  • 料金一律の明瞭価格
  • 段階に合わせた研修メニュー
  • 姉妹校の教材とノウハウを使用したわかりやすい研修内容

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日~9日間

株式会社インソース

インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

インソースは講師派遣、公開講座を開催しており、公開講座は、講座数2,904講座と日本最大級の開催規模で、オンラインと全国9都市の常設会場のどちらでも受講することが可能だ。

インソースでは、ネットワーク技術である、SDN、SIP、VoIPからネットワーク設計・構築に至るまで、初心者からエキスパートまで幅広いニーズに応えることができるプログラムを、1名から参加できる公開講座で用意している点が特徴だ。

また、情報処理技術試験の最難関(レベル4)資格のひとつであるネットワークスペシャリスト試験対策に対応したプログラムもあるため、受講者の目的とレベルに合わせて最も効果的な研修を受講することができる。

特徴

  • 初心者からエキスパートまで幅広いニーズに応えることができるプログラムラインナップ
  • 公開講座
  • 資格試験にも対応

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日~3日間

CTC教育サービス

CTC教育サービスURL: https://www.school.ctc-g.co.jp/

CTC教育サービスでは、多くのAWARDを受賞している優秀な講師陣による研修を受講することができ、オンライン研修であっても、受講者1名に1セットの実機環境を提供し、じっくりと演習に取り組むことができる環境を整えている研修企業だ。

通信の仕組みを理解するために必要な基礎概念を学ぶことができるネットワーク入門講座を開催している。初めてネットワークを学ぶ人や、ネットワークの概念や仕組みを学び直したい人におすすめの講座となっている。研修では、OSI参照モデル、LANの仕組み、TCP/IP、ネットワークの基礎用語などに加え、Cisco認定資格CCNAの試験範囲の基礎内容も学習することが可能だ。

特徴

  • ネットワーク入門講座
  • ネットワークを初めて学ぶ人やネットワークの仕組みを学び直したい人にオススメ
  • ネットワークの基礎に加え、資格試験の基礎内容も学習

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:2日間

株式会社アイ・ラーニング

アイ・ラーニングURL: https://www.i-learning.jp/

プロフェッショナルな講師による、国内No.1のIBM製品研修をはじめ、IT人材だけではなく、ビジネス人材の育成、新入社員から経営幹部までを網羅した他社にはないハイレベルなコースも含めて600種類以上の研修を提供している人材育成会社だ。

ネットワーク技術を基礎から学び、LANやWANの基本用語やTCP/IP、インターネットの仕組みや技術を習得することができるネットワーク基礎研修を開催している。実機を使用して複数のネットワーク間接続の仕組みを体験することができるため、実践的にスキルを身に付けることができる内容となっている。

特徴

  • ネットワークの仕組みや技術を習得
  • 実機を使用し、実際にネットワーク間接続の仕組みを体験
  • 実践的にスキルを習得

研修スタイル:オンライン研修

日数:2日間

エディフィストラーニング株式会社

エディフィストラーニングURL: https://www.edifist.co.jp/

各種ITスキルトレーニングから、上流・超上流、マネジメント、ビジネス・ヒューマンスキルまで幅広いコースを開講し、特にIT技術者のための研修では圧倒的な実績を誇っている企業だ。

ネットワーク入門、TCP/IPネットワーク、ネットワーク構築の3つのコースを開催している。すべてのコースを受講することで、ネットワークの基本から、TCP/IPの技術、企業内LANの構築といった、ネットワークの入門~構築まで学ぶことが可能だ。

すべてのコースにおいて、実践演習が実施され、ネットワーク技術者の育成だけではなく、システム管理、アプロケーション開発、データベースなどさまざまな技術に携わっている人のネットワーク技術を実践的に強化することができる。

特徴

  • ネットワークの入門~構築まで学ぶことができる、3つのコース
  • 実践演習の実施
  • 様々な技術に携わっている人のネットワーク技術を強化

研修スタイル:オンライン研修

日数:2日間

HPE教育サービス

HPE教育サービスURL: https://education.hpe.com/jp/ja/training/index.html

コンピューターやソフトウェア製造・開発等を行っている、日本ヒューレット・パッカード合同会社が提供する最先端のIT技術トレーニングを受講することができるサービスだ。

ネットワークの全体像と構成要素を理解するネットワーク入門から、ネットワークの設計、構築、運営といった実用的なスキルまで学ぶことができる講座を多数開催しているため、受講者のレベルに合わせて講座を選ぶことが可能だ。演習が中心の講座もあるため、実践的にスキルを習得することができる。

特徴

  • 幅広い研修ラインナップ
  • 演習が中心の講座

研修スタイル:集合研修

研修日数:1日~3日間

株式会社ウチダ人材開発センタ

ウチダ人材開発URL: https://uhd.co.jp/

「教育サービス」と「人材サービス」において、30年あまりの経験と実績を持ち、次代のICT社会で活躍する人材育成と、企業や学校で活躍する人材を派遣・紹介している企業だ。

ウチダ人材開発センタのネットワーク研修は、ネットワークとネットワークディバイスの基本的な仕組みの理解からネットワークの保守・運用とネットワークを体系的に学ぶことができる講座となっている。サーバーや複合機などの管理者としてのネットワークの知識やスキルを身に付け、ネットワークの全体像を理解することが可能だ。また、CompTIA Network+認定試験対応テキストを使用するため、受験の合格も目指すことができる。

特徴

  • 基礎から体系的に学ぶことができる講座
  • ネットワークの全体像を理解
  • CompTIA Network+認定試験対応

研修スタイル:オンライン研修

日数:2日間

トレノケート株式会社

トレノケートURL: https://www.trainocate.co.jp/

25年以上にわたる実績を持ち、1,400以上のコースラインナップを提供し、独自の講師育成スキームを経た講師による「現場で使える」を重視した研修を提供している企業だ。

トレノケートのネットワーク研修は、LAN/WAN、TCP/IP、ルーティング/スイッチング、セキュリティ、IPv6、無線LANなど幅広い分野をカバーしている研修ラインナップが特徴である。新入社員や若手社員向けの基礎的な内容から、設計・構築・運用に関わる人向けの中~上級レベルのコースまで、さまざまな研修を提供しているため、目的やスキルに合わせてカスタマイズしたり、組み合わせたりすることが可能だ。

また、豊富な機材を使用した実践的なトレーニングを取り入れている講座もあるため、実務に役立つスキルを着実に身に付けることができる。

特徴

  • ネットワークに関する幅広い分野をカバーした研修ラインナップ
  • 初級者から上級者までのレベルに合わせて研修の実施が可能
  • 実務に役立つスキルを着実に習得

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日~8日間

株式会社富士通ラーニングメディア

富士通ラーニングメディアURL: https://www.fujitsu.com/jp/group/flm/

最新のICT技術からビジネススキル研修、新入社員研修やグローバル人材育成まで、豊富な講習会やeラーニングなどの研修を提供している富士通のグループ企業だ。

ネットワークの基礎的な用語や技術を日常的に使っている操作と関連付けて学ぶことができるネットワーク入門コースを開催している。見えにくいネットワークの仕組みを、テキストや確認実習、ソフトを用いて可視化し、最終的には、基本的なLAN構築ができる、簡単なトラブルなら自分で解決できるといった、すぐに業務に役立つ技術を身に付けることが可能だ。

特徴

  • ネットワークの基礎的な用語や技術を日常的に使っている操作と関連付けて学習
  • 見えにくいネットワークの仕組みを可視化
  • 基本的なLAN構築、簡単なトラブルの解決といった技術を習得

研修スタイル:集合研修、eラーニング研修

日数:2日間(eラーニングの場合は8週間)

NECマネジメントパートナー

NECマネジメントパートナーURL: https://www.neclearning.jp/

2014年設立、NECグループで培った実績を持つ、様々な業務プロセス改革のプロフェッショナルとしてサービスを提供している企業だ。

ネットワーク技術習得のはじめの一歩としておすすめのネットワークシステム基礎コースを開催している。ネットワークシステムの概要、通信プロトコルの必要性とその動向、ネットワークの種類とその動向など、ネットワークシステムの全体像について理解することができる内容となっている。演習や実習も適度に取り入れられているため、研修内容を実際に体験しながら理解を進めていくことが可能だ。

特徴

  • ネットワーク技術習得のはじめの一歩としておすすめのコース
  • ネットワークシステムの全体像について理解
  • 演習や実習の実施

研修スタイル:オンライン研修

研修時間:2日間

Winスクール

WinスクールURL: https://www.winschool.jp/

講座数は300以上、スクール数は全国55校と年間1,484社の企業研修の実績を持つパソコンスクールだ。1クラス5名以下の個人レッスンによる研修スタイルで、研修日程は全国のスクールでいつからでも始めることが可能だ。

ネットワーク未経験者を対象に、Cisco社ルーターを利用したネットワーク業務における基礎知識と技術を身に付け、上位者の支援の下でネットワーク構築・運用・保守管理ができる知識レベルを身に付けることができる講座を開設している。

実務に必須の技術だけではなく、中規模ネットワークの構築・運用・管理能力を証明するシスコ技術者認定試験であるCCNAに合格するための必須知識も習得することが可能だ。

特徴

  • ネットワーク未経験者が対象
  • 基本的なネットワーク構築・運用・保守管理ができる知識レベルを習得
  • CCNA合格のための必須知識も習得可能

研修スタイル:個人研修、オンライン研修

日数:最短6日間(30時間:5時間×6日)、最大11日間(55時間:5時間×11日)

KENスクール

KENスクールURL: https://education.kenschool.jp/

30年以上にわたり、パソコン・ITスクールとして、約700社の企業、5万人を超える卒業生という実績を誇る研修機関だ。

新入社員向けにIT基礎からスタートし、ネットワークからサーバーOSまで習得することができる講座を開催している。ルーター、スイッチ等の実機を使った演習や仮想環境上でのLinuxサーバーやWindowsサーバーの操作演習、トラブル・シューティングなどのケーススタディを通して学習することができる研修だ。ネットワーク環境や各種サーバー構築では、チーム単位の構築演習も実施するため、実践的にスキルを習得することができる。

特徴

  • 新入社員が対象
  • 実機を使った演習、仮想環境上での操作演習、ケーススタディを通した学習
  • チーム単位でのネットワーク環境や各種サーバー構築の実習

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:54日間

神田ITスクール

神田ITスクールURL: https://kanda-it-school-kensyu.com/

15年以上IT研修サービスを提供し、未経験者からのプログラマー・SE育成に特化したIT教育機関だ。

ネットワークの基礎から、ネットワーク機器の導入、設定、トラブルシューティングについて学び、ネットワーク機器市場でNo.1を誇るCisco社による技術者認定資格「CCNA」取得を目指すコースを新入社員向けに開催している。

シスコ社ルーター・スイッチの実機操作を行いながら、総合的に学習することができる講座で、現場環境に慣れるために、1人あたり、PC・ルーター・スイッチを4台~6台の実機を使い、実習中心で進めていく点が特徴だ。

特徴

  • 新入社員が対象
  • Cisco社による技術認定資格「CCNA」取得を目指すことが可能
  • シスコ社ルーター・スイッチの実機操作を行う実習中心の講座

研修スタイル:通学、eラーニング、オンライン研修(組み合わせも可能)

日数:10日間(80時間)

Schoo for Business

schooURL: https://schoo.jp/biz/

導入企業数は2000社を超え、実務直結のオンライン研修と、自己啓発学習を促進するための、幅広い領域を網羅した6,200本以上の動画見放題プランを提供しているオンライン学習サービスだ。時間や場所を選ばないオンライン研修のため、すきま時間に効率的に必要なスキルを学習することができる。

新たにSEになる人や、初めてIT関係業務に携わる人を対象に、TCP/IPの基礎的な知識や、VPNとVLANの基礎から具体的な用途など、ネットワーク設計構築について一から学ぶことができる研修を提供している。実際にネットワーク設計を行う演習も取り入れられているため、実践的にスキルを高めることが可能だ。

特徴

  • 新たにSEになる人や初めてIT関係業務に携わる人が対象
  • ネットワークについて一から学ぶことができる研修
  • ネットワーク設計を行う演習を導入

研修スタイル:オンライン研修

日数:15時間15分

株式会社フルネス

フルネスURL: https://www.fullness.co.jp/

1997年設立、「学びと知恵で未来を創る」をビジョンに、IT研修企業を展開している企業だ。

ネットワークの概要とセキュリティ対策の概要の理解を目的としたネットワーク基礎研修を開催している。ネットワークの基礎を学びたい人、IT業界未経験の人を対象に、座学だけではなく演習問題を解くことによって、理解を深めることができるプログラムとなっている点が特徴だ。

特徴

  • ネットワークの概要とセキュリティ対策の概要の理解
  • IT業界未経験の人でも受講可能
  • 演習問題を通して理解を深めるプログラム

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:2日間

まとめ

本ページでは、ネットワーク研修を提供している企業をまとめてみた。

ITが急速に発展する社会において、ネットワークに関する知識はIT業務に携わるものとして、知っておきたい知識である。

上記で紹介した研修は、基礎から学ぶことができる研修となっているため、社員にこれからネットワークに関する知識を身に付けさせたいと考えている研修担当者は参考にしてもらえれば幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*