【研修担当者向け】リスクマネジメント研修実施企業15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

職場に潜む身近なリスクから、自然災害やコロナといったリスクは様々である。社会の変化が激しい現代では、想定外のことでも対応できるリスクマネジメント能力が求められるだろう。

本ページでは、起こりうるリスクに対して対策方法を学べるリスクマネジメント研修をまとめている。研修担当者はぜひ参考にしてほしい。

リスクマネジメント研修企業一覧

それでは早速リスクマネジメント研修を提供している企業を見てみよう。

株式会社リカレント

URL: リカレントのリスクマネジメント研修

取り扱い研修は551種類、各研修ページよりアレンジ量やテキスト費を含めた見積もりが10秒で作成可能だ。

リスクマネジメント研修は、職場に潜むさまざまなトラブル・問題について理解し、予防や対応方法を学ぶ研修である。リスクマネジメントの基礎理念を理解する研修から、セクハラやコンプライアンス研修など幅広いテーマの研修ラインナップだ。

目的別に研修を選択し、管理対象や管理方法を明確にすることで、自然災害等にも対応できる強い行動計画を作成できる組織体制を整えることが可能となる。

特徴

  • トラブル・問題に対する予防や対処法の習得
  • 幅広いコースラインナップ
  • どのようなリスクにも対応できる強い行動計画の作成

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:2時間~6時間

SMBCコンサルティング株式会社

SMBCURL: https://www.smbcc-education.jp/

3種類の人材育成方法を提供している、三井住友銀行のグループ企業だ。

企業におけるリスク管理の重要性を理解し、リスクマネジメントの方法を習得するリスクマネジメント研修を提供している。自社、自部門のリスクの分析と対策を考えるワークが取り入れられてあり、実践的な内容でリスクマネジメント対策を学ぶことが可能だ。

コンプライアンスの徹底を図ることもできるため、よりリスクマネジメントの強化を可能としている。

特徴

  • 自社、自部門のリスク分析と対策を考えるワーク
  • 実践的な内容
  • コンプライアンスの徹底

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社話し方教育センター

話し方教育センターURL: https://www.hkc-net.co.jp/

創業1979年以来、話し方教育で培った経験に基づいたオーダーメイト・カリキュラムの提案が可能だ。

リスクマネジメント研修は、管理職を対象とする。外部派生リスクへの対処ではなく、内部発生リスクの予防に焦点を当てたリスクマネジメント研修が特徴である。

研修では、実際の実例からリスク分析方法を学び、職場リーダーとしてどのようにリスク発生を予防するべきかを考えることが可能だ。知識を得るだけではなく、翌日から職場で実行することが明確になる研修である。

特徴

  • 管理職が対象
  • 内部発生リスクの予防に焦点を当てた内容
  • 翌日から職場実行できる研修

研修スタイル:集合研修

研修日数:1日

株式会社ラーニングエージェンシー

ラーニングエージェンシーURL: https://www.learningagency.co.jp/

設立15周年、人材育成・社員育成を数多く取り扱い、業界初の定額制ビジネス研修を提供しているところが特徴だ。

リスクマネジメントのポイントと具体的な手順を体系的に理解することができるリスクマネジメント研修だ。具体的な事例をケーススタディとして取り上げ、リスクマネジメントの手順に沿って、実際にリスク計画の策定まで体験することが可能である。策定したリスク計画は講師によりレビューを受けることができ、そのまま実務に適用できる点がメリットだ。

特徴

  • 具体的な事例のケーススタディの実施
  • リスクマネジメントの過程を実際に体験
  • 実務に即利用できるリスク計画の策定が可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:半日

公益財団法人 日本生産性本部

日本生産性本部URL: https://www.jpc-net.jp/

1955年に政府と連携する民間団体として設立し、コンサルティングや研修・セミナーを提供するシンクタンクだ。

管理職層以上を対象に、環境変化によって業務上起こりうるリスクを認識し、リスクに対するマネジメント対応力を身に付ける研修を提供している。研修では、市場環境の変化に伴うリスクに対応するためのマネジメント視点や方法を個人演習やグループ討議を通して習得可能だ。

自社の倫理要綱に沿って日常の業務で守れている点と守れていない点を挙げ、自社の倫理要綱の理解と今後対策の検討ができる点も特徴である。

特徴

  • 管理職以上が対象
  • 個人演習やグループ討議の実施
  • 自社の倫理要綱の再確認

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社インソース

インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

行動変革型の研修で、カスタマイズの柔軟さが売りだ。

リスクマネジメント研修は、研修時間の半分を豊富な演習で占めているところが特徴である。演習では、リスクの徹底的な洗い出し、対応の方向性の決定、リスク対策の作成までを実践的に体験可能だ。多くのグループワークやディスカッションを通して、組織の課題を自ら発見できる実践力も身に付く内容となっている。

また、仕事に潜む大なり小なりのリスクやトラブルに対応した豊富なカリキュラムが用意され、「顕在化前」と「顕在化後」に分けた研修テーマから優先順位を考え研修の選択が可能だ。

特徴

  • 半分以上の豊富な演習
  • 実践的な研修
  • 豊富なカリキュラム

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:半日~2年

株式会社パーソル総合研究所

パーソル総合研究所URL: https://rc.persol-group.co.jp/

シンクタンク、人事コンサルティング、人材開発、タレントマネジメントの4つの事業において、組織の躍進を実現する企業だ。

リスクマネジメント研修は、基礎的な内容だけではなく、実際にプロジェクトを管理する際に、必要となる論理的思考を身に付けることができる実践力重視の学習内容が特徴だ。

米国PMI®認定コースに認定されており、PMP(Project Management Professional)試験を受けるために必要な学習時間として認定することも可能な講座である。

特徴

  • 実践力重視の学習内容
  • 参加型の演習やケーススタディの実施
  • PMP®資格に適用

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:2日

NECマネジメントパートナー株式会社

NECマネジメントパートナーURL: https://www.necmp.co.jp/

NECグループで培ったノウハウを活かしてサービスを提供している企業だ。

実務で活用できるリスクマネジメントの手法を、事例とケーススタディを用いて実践的に習得できるリスクマネジメント研修を提供している。研修では1テーマ終わるごとに演習が取り入れられ、リスクマネジメントの手法を細かくわけて学ぶことができる点がポイントだ。

特徴

  • 実務で活用できるリスクマネジメントの手法の習得
  • 実践的な演習の実施
  • リスクマネジメントの手法を細かく学べるプログラム構成

研修スタイル:集合研修

日数:2日

キャリアアセットマネジ株式会社

キャリアアセットマネジURL:http://www.ca-m.co.jp/

研修後のフォロー・効果検証を実施し、行動定着を促す研修が特徴だ。

全社員が経営感覚を学び、適切な法令知識と時間・コスト思考を習得することで、リスクを最小化することを目的としたリスクマネジメント研修だ。リスクマネジメントの定義の確認から、リスクの予測方法、リスクの発生直後の対応方法を学ぶ内容である。研修最後には学んだことを活かせる演習が取り入れられ、日常業務において即活用できるスキルの習得が可能だ。

特徴

  • 全社員が経営感覚を学べる研修
  • リスクマネジメントの基本から手法までを習得する内容
  • 演習の実施
  • 即業務に適用可能

研修スタイル:集合研修

日数:4時間

株式会社インプレッション・ラーニング

インプレッションラーニングURL: https://impression-ilc.jp/

2009年設立、コンプライアンス教育を中心に、財務・会計やマネジメントなどをテーマに企業内研修をプランニングしてきた企業だ。

リスクマネジメント講座は、リスクの基本を学ぶ講座とリスクマネジメントの実践演習を取り入れた講座の2つを提供している。

リスクの基本を学ぶ講座では、身近なリスクについての発見と対策を学習することが可能だ。実践演習を取り入れた講座では、管理職としてリスクを発見する能力、リスクを区別する能力、リスクを手のひらで管理する能力の3つを身に付けることを目指している。

特徴

  • 2つのコースを開催
  • 身近なリスクへの対応力の習得
  • 管理職としてのリスクマネジメント力

研修スタイル:集合研修

日数:3時間~7時間

ニュートン・コンサルティング株式会社

ニュートン・コンサルティングURL: https://www.newton-consulting.co.jp/

英国発、リスクマネジメントのコンサルティングを行う会社だ。

経営の推進力を高めるリスクマネジメント力を正しく身に付けるための研修を提供している。リスクマネジメントの基本を学ぶ超入門研修から役員向けの研修、リスクマネジメントの国際規格の理解まで各コース2時間~3時間の短時間で学べる研修が特徴だ。

特徴

  • リスクマネジメントのコンサルティングを行う会社の研修
  • 経営の推進力を高めるリスクマネジメント力の習得
  • 短時間で学べる研修

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:2時間~3時間

JMACラーニング

JMACラーニングURL: https://learning.jmac.co.jp/

コンサルティングファームが提供する実践型研修プログラムだ。聴く、見る、話す、演習するの4要素を包括したトレーニングを取り入れ、研修の前から後までトータルでサポートするプログラムが特徴である。

リスクマネジメント研修はカスタマイズで幹部社員向けに実施され、基本的な考え方からリスクマネジメントに必要な要素を理解することが可能だ。自社におけるリスク評価も実施するため、実務でも何から取り組むべきかを明確化することができる。

特徴

  • 実践型研修プログラム
  • 聴く、見る、話す、演習するの4要素を包括したプログラム設計
  • カスタマイズで実施
  • 自社のリスク評価の実施

研修スタイル:集団研修

日数:企業ごとに対応

日本コンサルタントグループ

日本コンサルタントグループURL: https://www.niccon.co.jp/

「実践・実務型コンサルティング」を使命としたコンサルティング会社が提供する研修だ。

リスクマネジメント研修は、マネジャーとして必要不可欠となるリスクマネジメントの視点を身に付ける研修だ。具体的で理解しやすいように、判例に基づいた講義で進められる点が特徴である。企業や業界の特性に応じた事例を取りいれ、演習を通して実務で活用できるリスクマネジメントスキルの習得を目指す。

特徴

  • マネジャーとして不可欠な視点の習得
  • 判例に基づいた講義
  • 演習の実施

 

研修スタイル:集合研修

日数:2日

LEC 東京リーガルマインド

東京リーガルマインドURL: https://partner.lec-jp.com/

全国に展開する資格スクール事業のノウハウ・コンテンツを活かして、1979年の創業より40年以上にわたり、企業向け教育研修サービスを提供している。

中堅社員や管理職を対象としたリスクマネジメント研修は、講師派遣型またはオンラインで実施する。リスクマネジメントの事例を通して、実践的なリスクコントロールの対応について習得することが可能だ。

コンプライアンスの本質も学ぶことができ、法令順守の意識付けを行うことで、職場内の環境改善にも役立てることが可能である。

特徴

  • 資格スクールを運営する企業の研修
  • オンライン対応
  • 実践的なリスクコントロールの対応法の習得
  • コンプライアンスの本質の理解

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:5時間

人材開発マネジメント株式会社

人材開発マネジメントURL:https://www.jinzaikaihatsu.co.jp/

1994年設立、東京と岡山に本社を構え、顧客満足を一番に考えた独自メソッドを用いたコンサルティング・教育研修を提供している。

リスクマネジメント研修は、企業やプロジェクトのリスクに関する対応方法を理解することを目的、企業の経営に関わる人や管理職を対象とした、3時間で学べる講座である。リスクマネジメントの基本から、リスクコントロール、プロジェクトの管理手法を学ぶことが可能だ。

特徴

  • 顧客満足を考えた独自プラン
  • プロジェクトを進めていく上でのリスク管理の習得
  • 3時間の講座

研修スタイル:集合研修

日数:3時間

まとめ

ここまで、リスクマネジメント研修を提供している企業をまとめてみた。

研修を通して実践的にリスクに対する管理体制の強化を目指してみてはどうだろうか。

研修担当者はぜひ参考にして、研修の実施を検討してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*