【研修担当者向け】問題解決研修を実施している企業15社まとめ

問題解決研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ビジネスにおいて問題は常に現れるものである。思いつきやアイデアで問題を解決しようとするのではなく、論理的で正しい手法に則って、解決策を提示することが求められる。

本ページでは、問題解決研修を実施している企業をまとめみた。

一人ひとりが問題解決能力を身に付け、効率的・効果的に業務を推進する組織を実現したいと考えている研修担当者は参考にしていただければ幸いだ。

問題解決研修企業一覧

それでは早速、問題解決研修を提供している企業を見ていこう。

株式会社リカレント

リカレントURL:リカレントの問題解決研修

研修管理システムが用意されているため、研修結果の分析や報告書の確認などの継続的な社内共有を効果的に実施することが可能だ。

問題の発見から解決までの手順と具体的な手法を学ぶことができる問題解決研修を提供している。

リカレントの問題解決研修は、基礎編・問題発見編・分析編・解決編と、問題の解決に向けての各段階に応じた豊富な研修メニューが用意されているところが特徴だ。明日から問題解決に使えるステップやノウハウを学ぶことができ、効果的に業務を進められる組織や、ノウハウの蓄積性の高い組織の実現を目指すことができる。

特徴

  • 問題の解決に向けての各段階に応じた豊富な研修メニュー
  • 明日から問題解決に使えるノウハウの習得
  • 効果的に業務を進む、ノウハウの蓄積性の高い組織の実現

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:6時間

リクルートマネジメントスクール

リクルートURL: https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/

3時間から3日まで200コース以上を用意し、1名から参加できる公開型研修プログラムを提供しているサービスだ。

どんな仕事にも求められる問題解決を基本から理解することができるプログラムを提供している。

ケースを用いて演習に取り組みながら、問題解決の流れと各ステップ、実践上のポイントを学ぶことができる研修だ。自己流の問題解決から脱し、問題発見から解決策の立案までの型とポイントを理解することで、本質的・効果的な問題解決を目指すことができる。

特徴

  • 問題解決の基本から理解
  • 演習に取り組みながら問題解決のステップとポイントの習得
  • 本質的・効果的な問題解決が目標

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:3時間

マイナビ研修サービス

マイナビURL: https://hrd.mynavi.jp/

北海道から沖縄まで各地に拠点を構え、豊富な研修実績を持つ研修サービスだ。

問題を客観的な視点で正しく把握し、有効な解決策を見つけ出す力を身に付けることができる問題解決力研修を提供している。

ビジネスにおける「問題」とは何かを正しく把握することから始め、問題解決を行うための手順を4つのステップに分け、ステップごとの解説と使用方法について学んでいく内容となっている。また、ステップごとに自身のケースで考えるワークやグループワークを実施するため、実践を通じてスキルの定着を図ることが可能だ。

特徴

  • 問題を正しく把握
  • 問題解決のステップを理解
  • 個人ワークやグループワークの実施

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社インソース

インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

年間受講者数は45万人以上、オンライン受講者数も23万人以上と豊富な研修実績を持つ企業だ。

インソースの問題解決研修は、基本的な問題解決スキルを個々が身に着ける研修だけではなく、組織全体で問題解決力を高めるための研修など、各階層に応じたビジネスの現場で実践できる研修を提供しているところが特徴だ。

身近な、取り組みやすい問題から取り組むことで、大きな問題の解決へと近づいていくアプローチ方法を重視し、問題解決のプロセスに求められる視点や考え方、手法を身に着けることで、誰でも問題解決に向けた正しいアプローチをすることが可能となる。

特徴

  • 個人だけではなく、組織全体で問題解決力を高める研修を提供
  • 身近な取り組みやすい問題から実施するアプローチ方法
  • 誰でも問題解決のアプローチ方法を修得可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:半日~2日

株式会社BCL

 BCLURL: https://www.bzcom.jp/

汎用プログラムからカスタマイズした研修まで、すべての階層を対象に実践的で効果的な教育研修プログラムを提供している企業だ。

問題を具体的に捉え、的確な原因分析ができ、最適な解決策を選択できるようになる問題解決力研修を開催している。

まず初めに今まで使用している手法でケーススタディに取り組み、問題解決思考方法を学んだ後に、再度ケーススタディに取り組むことで、問題解決の思考方法の必要性や有効性を確認することができる流れとなっている。実践的な課題を設定しているため、すぐに業務で使えるスキルを習得することができる点がポイントである。

特徴

  • 問題を捉える、的確な原因分析、最適な解決策の選択するスキルの習得
  • ケーススタディの実施
  • 実践的な課題を設定

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

研修日数:1日~2日

株式会社ノビテク

ノビテクURL: https://www.nobetech.co.jp/

「経験」すること「対話」することを重視し、内定者・新入社員から経営幹部まで幅広いニーズに対応したプログラムを提供している。

ノビテクの研修は、現場ですぐに使える創造性を活用した問題解決のスキルを身に付けることができる研修だ。職種に関わらず必要なアイデアを生み出すコツ・ポイントを身に付け、従来にない発想で問題を解決することができるスキルを身に付けることができる。

特徴

  • 現場で即使えるスキルの習得
  • 創造性を活用
  • 従来にない発想で問題を解決できるスキル

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社コンパス

コンパスURL: https://www.compas.co.jp/

「人材教育」を軸に人と組織の可能性を最大限に引き出す研修を提供している企業だ。

ハイスピードで問題を解決する技術を習得する問題解決研修を受講することができる。

基本的な問題解決技術を習得するだけではなく、職場での問題を取り扱うため、実際の問題解決の糸口を研修中に発見することができるプログラムとなっている。個人ワーク→グループワーク→全体発表→講師フィードバックの流れで、より知識の定着をはかることができる構成となっているところが特徴だ。

特徴

  • ハイスピードでも問題を解決する技術の習得
  • 職場での問題を取り扱い、研修中に解決の糸口を発見できるプログラム
  • より知識の定着をはかれる構成

研修スタイル:集合研修

日数:1日

SMBCコンサルティング株式会社

SMBCコンサルティングURL: https://www.smbcc-education.jp/

企業の抱える人材育成に関する課題について、3種類の人材育成方法を提供している企業だ。

問題解決研修は、潜在する問題を見つけ出し、解決策を導く問題解決の手法とステップの習得を目指した研修である。

ビジネスの場における様々な問題に対し、適切な論理的手法を学ぶことで、効果的な問題解決のステップを理解することが可能だ。グループワークや演習を通して、問題解決スキルを身に付けるため、自身の業務や組織の問題解決に役立つ内容となっている。

特徴

  • 問題の解決策を導く手法とステップの習得
  • 様々な問題に対応できるスキル
  • 自身の業務や組織の問題解決に役立つ内容

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社日本マンパワー

日本マンパワーURL: https://www.nipponmanpower.co.jp/

40年以上にわたり企業向け教育・研修、キャリアコンサルタント養成、通信教育などのサービスを提供している企業だ。

問題の把握、原因究明、課題化、解決策構築までの流れを理解し、問題解決を効果的に進める手順を習得することができる問題解決力強化研修を受講することができる。

2日間で実施され、問題解決のプロセスごとに講義、個人ワーク、グループワークを実施するため、インプットだけではなくアウトプットしながら効果的に学ぶことができるプログラムだ。総合演習も実施され、より実践に即した内容でスキルを習得することが可能である。

特徴

  • 問題解決の流れの理解
  • 2日間の研修
  • 個人ワーク、グループワーク、演習を通して実践的にスキルを習得

研修スタイル:集合研修

日数:2日間

公益財団法人 日本生産性本部

日本生産性本部URL: https://www.jpc-net.jp/

経済界・労働界・学識者の三者から構成される組織で、多種多様な階層別・テーマ別の研修を提供している。

職場で実際に活用できる問題解決の思考プロセスを4ステップで理解し、問題解決能力を習得することができる実践的なセミナーだ。

研修1ヵ月後に問題解決実践シートを提出し、一人ひとりの取り組みに対して講師からフィードバックを受けることができる点がセミナーの一番の特徴となっている。

特徴

  • 職場で実際に活用できる問題解決力の習得
  • 問題解決の思考プロセスを4ステップで理解
  • 研修1ヵ月後のフィードバックの実施

研修スタイル:集合研修

日数:1日

コクヨの研修 スキルパーク

コクヨURL: https://www.kokuyo-furniture.co.jp/solution/service/skillpark/

文房具で有名なコクヨ株式会社が提供する実践型の研修サービスだ。

問題解決研修を受けることで、問題解決とは何かを理解し、問題解決に必要な論理的思考を身に付けることができる。

問題の特定から原因分析、解決策の立案、実行へと進める実践力を強化し、問題にいち早く気づく力と、自分で考えて問題を解決できる習慣が身に付く内容となっている。

特徴

  • 論理的思考の習得
  • 問題解決の実践力の強化
  • 問題にいち早く気づき、自分で考える力の養成

研修スタイル:集合研修

日数:半日~2日間

株式会社パーソル総合研究所

パーソル総合研究所URL: https://rc.persol-group.co.jp/

1989年設立以来30年にわたり、21,000社以上に人材開発・教育支援サービスを提供してきた実績を持つ企業だ。

問題解決の基本的な考え方から実践のポイントまでを学ぶことができる講座をWEBセミナーで開催している。

問題解決に必要な考え方と基本的なツールやフレームワークを学び、ケーススタディを通して、現場ですぐに使えるトラブル対応力を磨くことができる実践的な研修となっている。

特徴

  • オンラインセミナー
  • 問題解決の基本的な考え方から実践のポイントまで習得
  • 実践力を養うことが可能

研修スタイル:オンライン研修

日数:半日

NTTラーニングシステムズ株式会社

 NTTラーニングシステムズURL: https://hr.nttls.co.jp/

30年にわたり様々な企業の人材開発をサポートしてきたノウハウを基に人材育成を提供している企業だ。

3日間で学ぶ問題解決研修を開催している。

ロジカルシンキングを用いた問題解決スキルの習得が可能で、問題解決のステップを細かく理解し、複数の事例を元に演習を繰り返すことで、問題解決の考え方を体感・体得することが可能だ。

特徴

  • 3日間のプログラム
  • ロジカルシンキングを用いた問題解決研修
  • 実践的な内容

研修スタイル:集合研修

日数:3日間

株式会社マネジメントサポート

マネジメントサポートURL:https://www.ma-support.co.jp/index2.html

様々な業界の課題や階層、専門性に合わせた17,000以上ある講座、カリキュラを用意し、即効性がある実践的なカリキュラムが特徴だ。

監督職を対象に問題解決研修を提供している。

自分自身や職場における「問題」を捉えることから始め、問題発見と改善提案学んでいくカリキュラムだ。問題解決の方法を論理的に見出すことができるようになるだけではなく、業務改善に必要な良好なコミュニケーション力の強化も目指すことができる。

特徴

  • 監督職を対象
  • 自分自身の職場の問題の把握
  • 問題解決力だけではなく、コミュニケーション力の強化も可能

研修スタイル:集合研修

日数:1日

株式会社シナプス

シナプスURL: https://cyber-synapse.com/

全員コンサルティング実務と研修講師経験を持つプロフェッショナル集団による研修が特徴だ。

ビジネスでの問題を効率よく解決するためのコンサルタントの問題解決スキルを習得できる研修を受講することができる。

現実のビジネスシーンで使いこなすことにこだわったロジカルシンキングを活用した問題解決のプロセスを学び、ビジネスの現場で起こりがちな問題を想定した多くの演習を通して、体感して学ぶことができるプログラム内容が特徴だ。

特徴

  • コンサルタントの問題解決スキルの習得
  • ロジカルシンキングを活用した問題解決スキル
  • 数多くの演習を通して、体感して学ぶ研修

研修スタイル:集合研修

日数:1日

まとめ

以上、問題解決研修を提供している企業をまとめてみた。

ビジネスで起こる様々な問題を効率的に解決するためには正しい問題解決スキルが必要である。

上記の企業を参考に研修の導入を検討してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*