【研修担当者向け】ワード研修を実施している企業15社まとめました

ワード研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

社会人にとって必須のスキルであるWordであるが、Wordの機能を正しく理解していない人も多いのではないだろうか。Wordの機能を理解することで、効率の良い文書作成ができるようになったり、業務の効率化を図ることが可能だ。

本ページではワード研修を実施している企業を紹介している。基本的な操作から学習できる研修となっているため、新入社員、若手社員にもおすすめだ。

研修企業一覧

それでは早速、ワード研修を提供している企業を見ていこう。

株式会社リカレント

リカレントURL: リカレントのワード研修

取扱研修は583種類、実施しやすく効果的な社員研修をつくることを使命としている企業だ。全研修が10秒で見積もりすることができ、すぐに比較検討することができる点が大きな特徴となっている。

ワード研修は、Wordの基本的な操作を理解し、さまざまなビジネスシーンで作成される文書を素早く効率的に作成することができるようになるための研修だ。リカレントのワード研修では、正しいタイピングの練習といった基礎的な内容から、段階を踏んで学習を進めることができる。加えて、ビジネス文書パターンの説明から作業効率を上げるWord機能も学ぶことができるため、実務で即活用でき、すぐに文書のクオリティを上げることが可能だ。

特徴

  • 見積もりにかかる時間は10秒
  • 基礎的な内容から段階を踏んで学習可能
  • 即実務に活用できるスキルの習得

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:3~6時間(企業に合わせて対応可能)

株式会社インソース

株式会社インソースURL: https://www.insource.co.jp/index.html

全国に24拠点を持ち、『あらゆる人が「働く楽しさ・喜び」を実感できる社会をつくる』を経営理念に研修サービスを展開している企業だ。

Wordを基本から学習し、実務で使えるようになりたい方を対象にWord初級講座を開催している。ビジネスで役立つことにポイントを絞り、知っていると一気に効率が上がるテクニックを短時間で学ぶことが可能だ。

特徴

  • Word初級講座
  • 効率が上がるテクニックを短時間で習得

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日間

アイクラウド研修サービス

アイクラウド研修サービスURL: https://www.icloud.co.jp/

コンピューター専門の教育会社で、オーダーメイド形式にて、カリキュラムの構築からオリジナルテキストの制作まで要望に合わせてオリジナルの研修を提供している企業だ。

アイクラウド研修サービスでは、実務で使えるワードの機能を目的別に分けた研修を用意している点が特徴である。ビジネス文章作成のレイアウトテクニックや、実務に欠かせないさまざまな機能を学ぶこと可能だ。研修内容は、企業に合わせてカスタマイズすることが可能であるため、必要な技術を必要な人に、オーダーメイド研修を提供することができる。

特徴

  • 実務で使える研修
  • カスタマイズ可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

研修日数:1日~2日間

神田ITスクール

神田ITスクールURL: https://kanda-it-school-kensyu.com/seminar/

未経験者からプログラマー・SE育成に特化したIT教育機関だ。

入門から入り、実践的な内容までを1日で学ぶことができるセミナーを開催している。初心者向けとなっているため、6名の少人数制が特徴だ。1人1台のパソコンを操作しながらワークショップ形式でレクチャーするため、実践的にスキルを学ぶことができる。セミナー後でも3か月間は無制限に質問に対応してくれるため、よりスキルの定着を図ることが可能だ。

特徴

  • 入門から実践まで1日で学ぶセミナー
  • 6名の少人数制
  • 実践的にスキルを習得

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日間

Winスクール

WinスクールURL: https://www.t-intrance.com/

全国各地で展開するコンピュータースクールで、一人ひとりの目的や理解度に合わせた個人レッスンにこだわっているスクールだ。

Word初心者を対象に、基本操作から実務の業務で役立つテクニックを個人レッスンで学習することができる講座を開催している。講座は全8回と全10回が用意され、自身のレベルに合わせて選択することが可能だ。

特徴

  • 個人レッスン
  • 基本操作から実務の業務で役立つテクニックを習得
  • 8回と10回のコース

研修スタイル:個人レッスン(オンラインも可能)

日数:2か月~3か月

Schoo

SchooURL: https://schoo.jp/biz/

実務直結の学ぶを提供するオンライン研修と学びのマインドを醸成するための自己啓発学習を組み合わせることで学び続ける組織作りをサポートしているサービスだ。

全7時間でWordの基礎スキルを身に付けることができる研修を提供している。時間を選ばないオンライン研修であるため、効率的にWordのスキルを習得可能だ。Wordで必要なスキルや知識は一定網羅できる研修パーッケージとなっているため、OAスキルに習熟していない新入社員や若手社員におすすめしている。

特徴

  • 全7時間でWordの基礎スキルを習得
  • オンライン研修
  • 新入社員、若手社員を太陽

研修スタイル:オンライン研修

日数:7時間

ブレインコンサルティング

ブレインコンサルティングURL: https://brainconsulting.co.jp/

企業に合わせて単発型の研修から1~3年の長期型の研修まで現状の課題や目的にあわせて1社向け完全オーダーメイド型研修を提供している企業だ、

ブレインコンサルティングでは、Wordの基礎から応用、マニュアル作成、資格取得まで企業の目的に応じてオーダーメイドで研修を提供している。座学でインプットをしたあとに、実践演習を行うため、業務とつながる実践力を習得することが可能だ。

特徴

  • オーダーメイド研修
  • 実践力が身に付く研修

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:問い合わせ

フロンティアリンク株式会社

フロンティアリンク株式会社URL: https://www.frontier-link.jp/index.php

フロンティアリンクの1日速習講座は、実務直結の講座内容ときめ細やかな個別サポートで高い習熟度を実現することが可能だ。

Wordの機能を使いこなしたい方、素早く見栄えのよい文書を作成したい方を対象に、1日速習講座を開催している。初級と応用講座があるため、レベルに合わせえて講座を選択することが可能だ。講師が受講後最大2週間、質問や相談にマンツーマンで対応するサービスがあるため、復習に活用することができる。

特徴

  • 1日速習講座
  • 初級と応用の2コース
  • 最大2週間の研修後フォロー

研修スタイル:個別研修、集合研修

日数:1日間

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドURL: https://partner.lec-jp.com/biz/

LEC東京リーガルマインドの研修は、40年以上の人材育成の実績を持ち、約400講座から選べ、講師派遣、オンラインなど学び方も自由自在だ。

Word研修は、Wordの基本的な操作を学ぶ基礎研修、図やワードアート等を中心に学ぶ応用研修、WordとExcelを連携した操作を学習できる研修の3つが用意されている。どの講座を受講しても、業務の効率化に繋げるスキルを習得することが可能だ。また、カスタマイズの対応も可能であるため、受講者や企業の要望に合わせた研修を実施することができる。

特徴

  • 3つのコースを提供
  • 業務効率化に役立つスキルの習得
  • カスタマイズ可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:1日間

株式会社アップナレッジ

株式会社アップナレッジURL: https://tr.upknowledge.co.jp/

実務経験豊富な講師陣による対面の講義形式の研修で、研修前後のスキルチェックなど、充実のサポートプログラムを提供している特徴を持っている。

Word研修では、業務での使用頻度の高い基本操作から、効率的な文書作成や編集作業が行えるようになる便利な機能を学ぶことが可能だ。Windowsだけでなく、MacでのWord研修も実施することができるなど、カスタマイズにも対応している。

特徴

  • 基礎から応用まで習得可能
  • Macにも対応
  • カスタマイズ可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

日数:6時間

大塚商会

大塚商会URL: https://www.otsuka-shokai.co.jp/

1982年に教育事業をスタートし、IT関連、CAD関連、ヒューマンスキル関連といった多彩な研修コースや人材にかかわるさまざまなサービスを提供している。

初めてWordを使用する人を対象とした基礎コース、文書を効率的に作る方法を学ぶ応用コース、社会人として知っておきたい文章表現や書き方を学ぶビジネス文書コースなど体系的に学べるコースが用意されている。業務に合わせてカスタマイズもできるため、より効果的な研修の実施可能だ。

特徴

  • 体系的に学べるコースを提供
  • カスタマイズ可能

研修スタイル:集合研修、オンライン研修

研修時間:1日間

株式会社ズーム

株式会社ズームURL: http://www.zooom.co.jp/

人材育成支援、グローバル人材紹介、経営コンサルティング事業を展開する人材コンサルティング会社だ。

Wordを使い慣れていない、使ったことがない人を対象に、Word基礎研修を提供している。Wordの基本操作から文字書式や段落書式、オブジェクトの挿入、表作成などをも学び、書類作成を一人でできるようになることを目的とした講座となっている。実践スキルを身に付けることができる応用講座も用意されているため、より効率的かつ実践的な操作を身に着けたいと考えている場合は基礎講座を修了したあとに受講をすすめる。

特徴

  • 基礎講座、応用講座を展開
  • 基礎から実践的なスキルまで習得可能

研修スタイル:集合研修

日数:1日間

株式会社アイエスエイ

株式会社アイエスエイURL: https://www.cicomb

創立以来35年以上、IT教育サービスを提供し、パソコンスキルアップのための幅広い研修ラインナップを揃えている企業だ。

Word研修は基礎講座、応用講座の2コースを用意している。基礎講座はWord初心者、入力はできるがWordの操作方法をしっかり学習したい人にオススメしており、効率的に見栄えの良い文書作成をするテクニックを習得することが可能だ。応用講座では、Wordの基本操作はできるが、一歩進んだスキルを身に着けたいという人にオススメの講座となっている。講師派遣型、一斉講習型、スクール通学型、通信型といった、幅広い研修スタイルを提供しており、カスタマイズにも対応している点が特徴だ。

  • 基礎講座と応用講座を提供
  • 幅広い研修スタイル
  • カスタマイズ対応

研修スタイル:オンライン研修、集合研修

日数:問い合わせ

アイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジURL: https://ill.co.jp/icc/

株式会社アイルが運営する企業向け人材教育、個人向け研修を提供している企業だ。

アイルキャリアカレッジのワード研修は、できているつもりが意外と知らないWordの機能を体系的に習得することができる研修となっている。テキストに沿って動画やアニメーションで解説をしてくれるオンデマンド形式での学習のため、自身の進捗に合わせて学習を進めることが可能だ。また、わからないところがあれば専門の講師に質問ができるようになっているので、スキルや知識をしっかりと身に付けることができる。

特徴

  • オンデマンド形式
  • 自身の進捗に合わせて学習可能
  • 専門の講師による質問対応

研修スタイル:オンデマンド研修

日数:12時間

KENスクール

KENスクールURL: https://education.kenschool.jp/

30年以上にわたりパソコン・ITスクールとして700社以上の研修実績を持ち、企業研修のリピート率は95%にわたる企業だ。

Word研修は、基礎、応用講座があり、通学型に加え一社向けでも研修を実施している。通学型研修は、法人研修の中でも人気があり、1名から随時受講可能だ。個別指導となるため、受講者のレベルに合わせて指導を行い、学習効果を引き上げることができる点が特徴となっている。

特徴

  • 基礎と応用の講座
  • 通学型と一社向け研修の選択可能
  • 通学型が人気

研修スタイル:通学型研修、集合研修

日数:通学型 8~15時間、集合研修2~6日間

まとめ

本ページでは、ワード研修を提供している企業をまとめてみた。

ワードの機能を正しく理解することは、業務の効率化を図ることに役立つ。

研修担当者は、本ページを参考にしてもらえれば幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*