販売員向け研修で注意しておきたい点とは

販売員

販売員向け研修と聞いて何を思い浮かべるだろうか?

営業力の強化、営業ツールの整備、クロージングトレーニングなどのような研修を思い浮かべるかもしれない。
もちろんどれも必要だが、その前にやるべき研修はないだろうか。

このページでは、販売員向け研修をする上での重要なポイントについてまとめている。
これから販売員向けの研修を行う研修担当者や、新人販売員を迎える人事担当者は、ぜひ参考にしてほしい。

続きを読む

【3分でわかる】睡眠改善がもたらす効果と実践のポイント

睡眠改善

私たちが想像しているよりも、睡眠に問題を抱えている人は多く、日中の仕事のパフォーマンスや成果が上がらず悩んでいる人は多い。

このページでは、睡眠改善のポイントについてまとめている。

社員や部下から、睡眠や日中の不調について悩んでいると相談を受けている人事担当者やマネージャーは、ぜひ参考にしてもらいたい。

続きを読む

中途の若手社員にもビジネスマナー研修を受けさせるべき理由

ビジネスマナー

既に社会人経験のある第二新卒の社員や、中途の若手社員を採用した際、どのような研修を行っているだろうか。

新卒社員のような丁寧な研修は行わず、社会人経験があるという理由で「ビジネスマナー研修」を飛ばし、すぐに営業研修を受けさせたり、現場に立たせて体で覚えさせている会社も珍しくないだろう。
しかし、それで本当に大丈夫なのだろうか。

このページでは、中途採用を控えている人事担当者や研修担当者のために、中途の若手社員にこそビジネスマナー研修を受けさせるべき理由についてまとめる。

続きを読む

【現場の不安を解消】クレーム対応の3つのステップ

クレーム対応

現代社会において、お客様の要求は高まるばかりだ。

世の中が便利になればなるほど、お客様の満足度のハードルは高くなり、些細なことで不満を感じて怒りを爆発させる。

このページでは、理不尽な要求を突きつけられたときのクレーム対応のポイントを紹介する。
店舗を運営するマネージャーだけでなく、現場で働いているすべての従業員に参考にしてほしい。

続きを読む

フォロワーの役割とフォロワーシップを高める方法

フォロワーシップ

フォロワーシップという言葉を聞いたことはあるだろうか。

フォロワーシップとは、組織のリーダーを支援する役割や能力のことだ。

このページでは、組織に不可欠なフォロワーを育成するために、フォロワーの役割とフォロワーシップを高める具体的な実践方法についてまとめる。
人事担当者や研修担当者、プレイングマネージャーはぜひ参考にしてほしい。

続きを読む

【5分でわかる】部下育成・後輩指導のポイント

部下育成

部下や後輩の成長は、指導する立場にある人なら誰でも願うことだろう。
会社の売上アップや業務効率化のためには、部下育成は不可欠である。

しかし、部下育成・後輩指導はとても難しい。

近年は転職が当たり前となり、様々な経験を持った中途入社の社員が増えているため、体系的な指導ではなく、目の前にあることから闇雲に教えていることも多い。

このページでは、効果的に部下育成・後輩指導をするために押さえておくべきポイントについて紹介する。
部下を持つマネージャーや研修担当者、人事担当者は参考にしてほしい。

続きを読む

コンプライアンス研修でバイトテロは防げるか

コンプライアンス

飲食店や小売店の従業員が過度な悪ふざけをする様子をSNSに投稿し、ネットを介して世界中に拡散され炎上するバイトテロが増加している。

店舗や運営元の企業に対して批判が殺到し、営業停止や倒産に追い込まれるケースも少なくない。

このページでは、経営リスクとなっているバイトテロを防ぐためのコンプライアンス研修についてまとめている。
人事担当者やマネージャー、店舗管理者、研修担当者はぜひ参考にしてほしい。

続きを読む

成功している店長が必ず実践している数字管理方法

数字管理

近年、飲食業で人材不足が嘆かれており、若くして店舗運営を任される人も増えている。

飲食業界は、ここ数年で6万店が生まれる一方、5万店が消えているほど過酷な世界だ。
では、生き残っている1万店は他と何が違うのだろうか。
その違いは、「数字管理の徹底」、「魅力的で分かりやすいコンセプト」、「採用活動の成功」の3つが実践されているかどうかだ。

このページでは、店長が知っておくべき「数字管理」についてまとめている。
初めて店舗を任された店長や、これから新たに店舗運営を任せようとしている管理部門や育成担当者はぜひ参考にしてほしい。

続きを読む

社員の企画力を高めるための企画力研修のポイント

企画力研修

会社発展のためには、他社との差別化につながる新しいアイデアが必要だ。

しかし、会議で新しい企画(アイデア)を提案するスタッフがいない、またはアイデアが具現化せず企画倒れするケースが多いなどといった問題に直面している企業も多く、その改善のために社員の企画力を高めたいと考えている人も多いだろう。

このページでは、社員の企画力を高めるために必要とされる研修のポイントをまとめている。
人事担当者・研修担当者をはじめ、より高度な会社貢献が求められる部課長クラスの人もぜひ参考にしてもらいたい。

続きを読む

「もっと主体的に働くようにならんかね」を解決する問題解決プロセス

問題解決

近年、採用コストが上がり人員確保ができず、既存の社員の労働生産性を高めることが喫緊の課題となっている企業も多いのではないだろうか。

どうすれば社員の労働生産性を高められるのか。
そのためには、社員をより主体的にする、あるいは主体的に動く社員を増やすことが必要だ。

このページでは、主体的な行動に繋がる「問題解決プロセス」についてまとめる。
部下の育成にお困りなマネージャーや研修担当者はぜひ参考にしてほしい。

続きを読む